今は内裏にのみさぶ 桐壺08章07

2021-03-28

原文 読み 意味

今は 内裏にのみ さぶらひたまふ

01112/難易度:☆☆☆

いま/は うち/に/のみ さぶらひ/たまふ

若宮は今では宮中だけでお過ごしになる。

文構造&係り受け

主語述語と大構造

  • は…にのみさぶらひたまふ 一次元構造

〈[御子]〉 内裏にのみ さぶらひたまふ

助詞と係り受け

今は 内裏にのみ さぶらひたまふ

 内裏のみ さぶらひたまふ

助詞:格助 接助 係助 副助 終助 間助 助動詞

助動詞の識別:φ

敬語の区別:さぶらふ たまふ

今は 内裏に のみ さぶらひたまふ

尊敬語 謙譲語 丁寧語

古語探訪

今は内裏にのみ 01112:それまでとの対比

宮中で暮らすようになっても、祖母の病気見舞いや亡くなった後は葬儀法事などで、一時的に里と朝廷を行き来したり、里で祖母の喪に服したりしたことがうかがえる。

Posted by 管理者