いみじき武士仇敵な 桐壺08章10

2021-03-28

原文 読み 意味

いみじき武士仇敵なりとも 見てはうち笑まれぬべきさまのしたまへれば えさし放ちたまはず

01115/難易度:☆☆☆

いみじき/もののふ/あた/かたき/なり/とも み/て/は/うち-ゑま/れ/ぬ/べき/さま/の/し/たまへ/れ/ば え/さし-はなち/たまは/ず

猛き武士や仇敵であっても、見ればつい微笑まれるご様子でいらっしゃるので、弘徽殿方もうっちゃっておくわけにはいかない。

文構造&係り受け

主語述語と大構造

  • ばえさし放ちたまはず 四次元構造

〈[御子]〉いみじき武士仇敵なりとも 見てはうち笑まれぬべきさまのしたまへれ 〈[弘徽殿の女御]〉えさし放ちたまはず

助詞と係り受け

いみじき武士仇敵なりとも 見てはうち笑まれぬべきさまのしたまへれば えさし放ちたまはず

「うち笑まれぬべきさまのしたまへれば」:格助詞「の」の連用修飾語的用法(のように)

いみじき武士仇敵なりとも 見うち笑まべきさましたまへ えさし放ちたまは

助詞:格助 接助 係助 副助 終助 間助 助動詞

助動詞の識別:なり れ ぬ べき れ ず

  • なり:断定・なり・終止形
  • :自発・る・連用形
  • :強意・ぬ・終止形
  • べき:当然・べし・連体形
  • :存続・り・已然形
  • :打消・ず・終止形
敬語の区別:たまふ たまふ

いみじき武士仇敵なり とも 見て はうち笑まれ ぬ べきさまのしたまへれ ば えさし放ちたまは

尊敬語 謙譲語 丁寧語

古語探訪

なりとも 01115

であってもという仮定。敵対する相手方であっても。弘徽殿の女御たち。源氏身びいきな私でも、ちょっとおおげさ過ぎて臭みを感じる。

さし放ち 01115

うっちゃる。無視する。相手にならない。

Posted by 管理者