多くはわが心も見る 帚木05章16

2021-03-28

原文 読み 意味

多くは わが心も見る人からをさまりもすべし

02077/難易度:☆☆☆

おほく/は わが/こころ/も/みる/ひと/から/をさまり/も/す/べし

(左馬頭)多くの場合、われわれ男どもの浮気心も妻の出方次第でおさまったりするものです。

文構造&係り受け

主語述語と大構造

  • も…からをさまりもすべし 一次元構造

多くは 〈[わが心]〉も見る人からをさまりもすべし

助詞と係り受け

多くは わが心も見る人からをさまりもすべし

「多くは」→「をさまりもすべし」

古語探訪

わが心 02077

「わが」は左馬頭が男であるので、男の立場から発言したわけだが、指を噛む女が念頭にあるから、つい一人称が顔をのぞかせたのだろう。

見る人から 02077

男の世話をする人、すなわち妻次第で。

Posted by 管理者