2020-07-19★★★:源氏千年の謎に挑む02 帚木

2020-07-19

(左馬頭)指物師の匠が、様々な物を心にまかせて作り出す場合でも、一回切りの賞玩物でこうだと作り方に決まりがない時には、一見ふざけた印象にもなるものでも、なるほどこんな風にも仕上がるものかと、時々に合わせて趣向を変え、今風の感覚に目移り ...

2020-07-19☆☆☆:特別な問題点はない02 帚木

2020-07-19

(左馬頭)いろいろなことに引き比べてお考えください。

2020-07-19☆☆☆:特別な問題点はない02 帚木

2020-07-19

頭中将はその弁説のゆくえを聞きとげようと、真剣に相手をつとめておられる。

2020-07-19☆☆☆:特別な問題点はない02 帚木

2020-07-19

左馬頭は物定めの博士となってまくし立てている。

2020-07-19☆☆☆:特別な問題点はない02 帚木

2020-07-19

(頭中将)とにもかくにも、気のそまぬ点があろうとゆったりかまえ辛抱するよりほかいい手立てはないでしょうね」と言って、自分の妹君である葵の上はこの結論通りでおられると思うが、光の君は狸寝入りして言葉をお挟みにならないので頭中将はじれった ...