2021-01-2601 桐壺01章~10章,07 予言約束・予知神託・名付・夢,なり(断定),べし,めり,

01kiritsubo

2021-01-2601 桐壺01章~10章,07 予言約束・予知神託・名付・夢,なり(断定),べし,めり,

この御子がお生れになってからは正妻のように格別の計らいをなされたために、皇太子へもことによると、この御子がお立ちになるやもと第一皇子の母の女御は危惧なさっておられました。

2021-01-2301 桐壺01章~10章,分岐型,分配型,めり,る・らる

01kiritsubo

2021-01-2301 桐壺01章~10章,分岐型,分配型,めり,る・らる

命の長さが大層つらく思い知られるにつけ、高砂の松がわたくしをどう見るか想像してさえ居たたまれませんのに、百官集う宮中に出入りするなどはまして憚り多いことで、かしこき仰せ言を度たび承りながら、わたくし自身はいかにしても、参内を思い立てそ ...

2021-01-2301 桐壺01章~10章,07 予言約束・予知神託・名付・夢,,,なり(断定),,べし,めり,る・らる

01kiritsubo

2021-01-2301 桐壺01章~10章,07 予言約束・予知神託・名付・夢,,,なり(断定),,べし,めり,る・らる

しっかりと後ろ盾する人もない宮中の人まじらいは、かえってあだにもなろうとは存じながら、ただかの遺言に違うまいその一心で、宮中へ出立させましたところ、身に余るまでのご寵愛が万時にもったいなくて、それがために人並にも扱われぬ恥を忍んで宮仕 ...

2021-01-2301 桐壺01章~10章,04 公的生活/出世・祝賀・行事,06 時間/時刻・昼夜・季節・時代,めり

01kiritsubo

2021-01-2301 桐壺01章~10章,04 公的生活/出世・祝賀・行事,06 時間/時刻・昼夜・季節・時代,めり

翌朝せっかくお起きになっても、夜の明けるのも知らず寝過ごしたものだと往事を回想なされ、それにつけても、政務はやはり怠っておしまいのご様子。

2021-01-2301 桐壺01章~10章,07 予言約束・予知神託・名付・夢,す・さす,,たり(完了),なり(断定),,べし,めり

01kiritsubo

2021-01-2301 桐壺01章~10章,07 予言約束・予知神託・名付・夢,す・さす,,たり(完了),なり(断定),,べし,めり

帝はかしこき深慮から、倭流の人相見にご命じになり、ご自身がつとに案じておられた事柄なので、今までこの宮を親王にもなされなかったが、相人はまっこと神意を見抜いたものよと心に落ち、無品親王に付けたところで外戚の支援がない状態にはしておけま ...