2020-09-15★☆☆:語義の洗い直しから01 桐壺

2020-09-15

五六日宮中にお仕えされて、大臣邸には二三日いるなど絶え絶えのおいでではあるけれど、ただ今は年端もゆかぬからと悪る気なくお取りになって、甲斐甲斐しくお世話申し上げになる。

2020-09-15☆☆☆:特別な問題点はない01 桐壺,なり(断)

2020-09-15

元服されてからは帝は昔日のように御簾の内にもお入れにならない。

2020-09-15☆☆☆:特別な問題点はない01 桐壺

2020-09-15

その夜は帝は源氏の君を左大臣邸へとお出しになる。

2020-09-14☆☆☆:特別な問題点はない01 桐壺,04 公的生活/出世・祝賀・行事,06 時間/時刻・昼夜・季節・時代

2020-09-14

前年の東宮のご元服、それは南殿で行われた儀式で、盛大であったとご評判だがこれにも引けをお取らしにならない。