2020-09-22★★★:源氏千年の謎に挑む02 帚木,分岐型,分配型

2020-09-22

(左馬頭)「それにまた、ちょっと浮気心を持つ人を恨みかっとなって心が離れるのも、これまた愚かしいことで、たとえ今心がふらふらしていても見初めあった当初の愛情から相手にすまぬと思う気持ちが男にあれば、頼りがいのある夫だと女は思ってもよい ...

2020-09-21☆☆☆:特別な問題点はない02 帚木,分配型

2020-09-21

(頭中将)今はただもう、家柄にもよるまい、容姿などなおさら問うまい。

2020-09-17☆☆☆:特別な問題点はない02 帚木,分岐型,分配型

2020-09-17

(光源氏)その上中下とはどうなの。誰をどこにおいて区分すればいいんだ。もともと高い身分に生まれながら、身はおちぶれ位が低くくて人以下の暮らしをしてたり、また普通の身分から上達部なんかにまでなり上がり、得意満面で屋敷内を飾りたて人に負け ...

2020-09-17☆☆☆:特別な問題点はない02 帚木,分岐型,分配型

2020-09-17

(光源氏)そちらこそたくさんお集めなんでしょう。すこし見てみたいな。それでこそこの厨子も心よく開こうというものですよとおっしゃると、

2020-09-17★☆☆:語義の洗い直しから02 帚木,分岐型,分配型

2020-09-17

ちらちら拾い読みしながら、よくまあいろいろな手紙があるものですねと言って、当て推量で、あの人の、それともあの方のなどと問ううちに言い当てたのもあり、お門違いな状況までも想定して勘ぐるのも興味こそわいたが、言葉少なにとかくはぐらかしなが ...