2021-03-27

01kiritsubo
原文 読み 意味

朝夕の宮仕へにつけても 人の心をのみ動かし恨みを負ふ積もりにやありけむ いと篤しくなりゆきもの心細げに里がち ...

2021-03-27

01kiritsubo
原文 読み 意味

先の世にも御契りや深かりけむ 世になく清らなる玉の男御子さへ生まれたまひぬ

01007/難易度: ...

2021-03-27

01kiritsubo
原文 読み 意味

その年の夏 御息所はかなき心地にわづらひて まかでなむとしたまふを 暇さらに許させたまはず

01 ...

2021-03-29

01kiritsubo
原文 読み 意味

御使の行き交ふほどもなきに なほいぶせさを限りなくのたまはせつるを 夜半うち過ぐるほどになむ絶えはてたまひぬ ...

2021-03-27

01kiritsubo
原文 読み 意味

御子はかくてもいと御覧ぜまほしけれど かかるほどにさぶらひたまふ例 なきことなれば まかでたまひなむとす