2021-06-08

ロゴ

この根(菖蒲)にかけて歌を詠んでみてよとの女からの挑発。

さるべき節会など 五月の節に急ぎ参る朝 何のあ

2021-06-03

ロゴ

琴の調べで上人の笛の音をかき消すことと、夫を引き止めることと、上人の容赦のない言葉を打ち消すことををかける。

...

2021-06-03

ロゴ

引き留めてきたのでしょうか。「ひきとめる」という連語の間に疑問・反語の「や」が挿入されたもの。ここでは反語の意味合いが強いだ ...

2021-06-02

ロゴ

几帳や帳などを片付け来客を迎えられるように準備してある様子。

なま人悪ろく爪喰はるれど さりとも今宵日ご

2021-05-22

ロゴ

とりこにされる。

なよびかに女しと見れば あまり情けにひきこめられて とりなせばあだめく これをはじめの