2021-04-13

ロゴ

「野分たつ」と「野分だつ」の二説がある。清音なら野分が吹いての意味。過去の助動詞が使われていないからといって、現在吹いている ...

2021-04-13

ロゴ

あれこれと装いを凝らして。

やもめ住みなれど 人一人の御かしづきに とかくつくろひ立てて めやすきほどに ...

2021-01-11

ロゴ

横紙破り、我の強いこと。

いとおし立ち かどかどしきところものしたまふ御方にて ことにもあらず思し消ちて もてな ...

2021-01-11

ロゴ

物語には書かれて来なかったが、現在、右大弁が祖母を亡くした光の君の実質的な後見役をしている。光の君が元服するにあたっても、帝 ...

2021-01-11

ロゴ

気乗りしない、決心がつかないうちに。

母后 あな恐ろしや 春宮の女御のいとさがなくて 桐壺の更衣のあらはにはかな ...