2021-04-13

ロゴ

素直な解釈は心の闇の片端となろうが、心の端は表現として不自然である。具体的イメージをつかまないと解釈したことにならない。子を ...

2021-01-13

ロゴ

見苦しい。

さりぬべきすこしは見せむ かたはなるべきもこそと許したまはねば

(光源氏)見せていいのは ...

2021-01-13

ロゴ

手紙の全文を読まずに、部分部分を流し読みすること。

片端づつ見るに かくさまざまなる物どもこそはべりけれとて 心 ...

2021-01-13

ロゴ

才能の一端。あるいは一部の才能。

親など立ち添ひもてあがめて 生ひ先籠れる窓の内なるほどは ただ片かどを聞き伝へ ...