2021-04-13

ロゴ

止むことがないの原義で、この上なく高貴な。

いづれの御時にか 女御更衣あまたさぶらひたまひけるなかに い ...

2021-04-13

ロゴ

一語で原因の意。

上達部上人などもあいなく目を側めつつ いとまばゆき人の御おぼえなり 唐土にもかかる事の ...

2021-04-13

ロゴ

何か大事なことがあった場合。宮中の諸儀式という公的な場以外で、具体的に一番大事なことは、帝の子を宿すこと。「懐妊と里下がり/ ...

2021-04-13

ロゴ

やむことがない。

一の皇子は右大臣の女御の御腹にて 寄せ重く疑ひなき儲の君と世にもてかしづききこゆれど  ...

2021-04-13

ロゴ

やむことがなく。

おぼえいとやむごとなく上衆めかしけれど わりなくまつはさせたまふあまりに さるべき御遊 ...