2021-03-27

01kiritsubo
原文 読み 意味

朝夕の宮仕へにつけても 人の心をのみ動かし恨みを負ふ積もりにやありけむ いと篤しくなりゆきもの心細げに里がち ...

2021-03-27

01kiritsubo
原文 読み 意味

いつしかと心もとながらせたまひて 急ぎ参らせて御覧ずるに めづらかなる稚児の御容貌なり

0100 ...

2021-03-29

01kiritsubo
原文 読み 意味

おぼえいとやむごとなく上衆めかしけれど わりなくまつはさせたまふあまりに さるべき御遊びの折々何事にもゆゑあ ...

2021-03-29

01kiritsubo
原文 読み 意味

人より先に参りたまひて やむごとなき御思ひなべてならず 皇女たちなどもおはしませば この御方の御諌めをのみぞ ...

2021-03-29

01kiritsubo
原文 読み 意味

あまたの御方がたを過ぎさせたまひてひまなき御前渡りに 人の御心を尽くしたまふも げにことわりと見えたり