2020-09-15☆☆☆:特別な問題点はない01 桐壺

2020-09-15

里屋敷は、修理職(すりしき)と内匠寮(たくみづかさ)に宣旨が下って、比類がないほどすばらしく造り替えさせになった。

2020-09-15☆☆☆:特別な問題点はない01 桐壺,

2020-09-15

宮中では母親のもとの局(つぼね)である淑景舎(しげいしゃ)を部屋にあて、母の御息所つきの女房たちを散り散りにならぬよう残らずお仕えさせになる。

2020-09-15☆☆☆:特別な問題点はない01 桐壺,,たり(完了)

2020-09-15

婿つきの女房も娘つきの女房も、平凡でない方々を選りすぐって仕えさせになり、

2020-09-15☆☆☆:特別な問題点はない01 桐壺

2020-09-15

その夜は帝は源氏の君を左大臣邸へとお出しになる。

2020-09-15☆☆☆:特別な問題点はない01 桐壺,す・さす

2020-09-15

その日の源氏の君から帝へのお礼の品である折櫃物(おりびつもの)や籠物(こもの)などは右大弁が承って用意申し上げた。