2021-01-10D:古典一般に見られる語彙

ロゴ

2021-01-10D:古典一般に見られる語彙

ひしと。固定して動かない状態。

御胸つとふたがりて つゆまどろまれず 明かしかねさせたまふ

胸がどうかするとふさがっていっかな眠られず夜を明かしかねておられる。

01-033 御胸つとふたがりて

2021-01-10A:解釈を決定づける基幹語

ロゴ

2021-01-10A:解釈を決定づける基幹語

桐壺更衣の気配や容貌が幻影のような月の輪郭にぴったりと重なって。「つと」は動かずに重なりあう。「添ひ」ハ行四段活用だから自動詞。他動詞なら下二段活用。

かうやうの折は 御遊びなどせさせたまひしに 心ことなる物の音を掻き鳴ら ...