2021-04-18

01kiritsubo
原文 読み 意味

人より先に参りたまひて やむごとなき御思ひなべてならず 皇女たちなどもおはしませば この御方の御諌めをのみぞ ...

2021-04-18

01kiritsubo
原文 読み 意味

かしこき御蔭をば頼みきこえながら 落としめ疵を求めたまふ人は多くわが身はか弱く ものはかなきありさまにて な ...

2021-04-18

01kiritsubo
原文 読み 意味

参う上りたまふにも あまりうちしきる折々は 打橋渡殿のここかしこの道に あやしきわざをしつつ 御送り迎への人 ...

2021-04-18

01kiritsubo
原文 読み 意味

またある時には え避らぬ馬道の戸を鎖しこめ こなたかなた心を合はせて はしたなめわづらはせたまふ時も多かり

2021-04-18

01kiritsubo
原文 読み 意味

この御子三つになりたまふ年 御袴着のこと 一の宮のたてまつりしに劣らず 内蔵寮納殿の物を尽くしていみじうせさ ...