くすし 02-157

2021-01-14

人間業でない。吉祥天女云々は、続く藤式部丞の蒜の女のエピソードを呼び起こす。「(言=事)構造」。


吉祥天女を思ひかけむとすれば 法気づきくすしからむこそ また わびしかりぬべけれ とて皆笑ひぬ

吉祥天女に思いをかけようとしたとしても、抹香臭く人間離れしている点で、やはり気萎えしてしまうことでしょう」と言って光の君以外はみな笑った。

Posted by 管理者