などかは 02-183

2021-01-14

「ありなむ」などの省略、そんな風にしなくともよいものを。


よろづのことに などかは さても とおぼゆる折から 時々 思ひわかぬばかりのにては よしばみ情け立たざらむなむ目やすかるべき

何事でもどうしてそんなことをそのままでよいのにとつい思えることが多い今日この頃ですから、時々の状況を見分けられぬ程度の頭では、気取ったり思わせぶったりはしないが見よいでしょう。

定むすび 02帚木11

ヴァリエーション:
などかは

Posted by 管理者