こころはえながら 02-167

2021-01-14D:古典一般に見られる語彙,こころ・心

頭中将の囃し立てる言葉が、本気でなくおだてだと気づきながら。


残りを言はせむとて さてさてをかしかりける女かな とすかいたまふを 心は得ながら 鼻のわたりをこづきて語りなす

続きを言わせようとして「はてさておもしろい女だな」と、頭中将がいい気にさせておやりになるが、式部丞はおだてと心得ながら鼻のあたりを変にぴくつかせながら話の仕上げを行った。