れいのうらもなき 02-143

2020-02-16一般的な説明をした通常古語

頭中将の妻からの嫌がらせを受けたり、男が久しく通ってこなくても、恨みに思うことなく、心に裏がなく、こだわりやわだかまりのない状態。「恨めしと思ふこともあらむと、心ながらおぼゆるをりをりもはべりしを、見知らぬやうにて、久しきとだえをも、かうたまさかなる人とも思ひたらず/02-137」

2020-02-16一般的な説明をした通常古語

Posted by 管理者