うつろひ 02-122

2021-01-14D:古典一般に見られる語彙

菊が夜露を受けて色を増し、朝方には霜となって色変わりするのを楽しむ。


菊いとおもしろく移ろひわたり 風に競へる紅葉の乱れなど あはれと げに見えたり

菊の花が霜にあたり趣き深い色に咲きひろがり、風と競って舞い散る紅葉の狼藉などああいいなと本当に心に沁みました。

2021-01-14D:古典一般に見られる語彙

Posted by 管理者