けしきばめるあたり 02-106

2020-02-16き・け・げ・気,ばみ・ばむ

指を喰う女の家。ほかの浮気相手や次のエピソードである木枯の女を想定すると解釈されているが、そもそも指を喰う女のエピソードは、「まして人の心の、時にあたりて気色ばめらむ見る目の情けをば、え頼むまじく思うたまへ得てはべる/02-090」の例として語られたものである。「気色ばめる」については/02-089・/02-090で詳述した。

2020-02-16き・け・げ・気,ばみ・ばむ

Posted by 管理者