さしあたりて 02-080

2021-01-14D:古典一般に見られる語彙

抽象論をより身近な緊迫した問題として引き寄せる場合に使用するつなぎ言葉。話者が頭中将に変わり、妹で光源氏の正室である葵の上を念頭にした発言である点に留意したい。頭中将の心中としては、光源氏と妹の関係はうまく行っていない。しかし、元来が政略結婚なのだから、縁が切れては困る。その対処法を頭中将は提案する。


さしあたりて をかしともあはれとも心に入らむ人の 頼もしげなき疑ひあらむこそ 大事なるべけれ

(頭中将)実際のところきれいだの愛しいだのと気に入っている女に生涯を託すに足りぬ疑いがあればそれこそ一大事でしょうが、

2021-01-14D:古典一般に見られる語彙

Posted by 管理者