かみがかみ 02-046

2020-02-16A:解釈を決定づける基幹語

「なにがしが及ぶべきほどならねば、上が上はうちおきはべりぬ/02-040」を意識した表現。左馬頭が論評の対象にならないと匙を投げたまさにその対象が光源氏が女性であった場合であり、藤壺の存在を想起させる。

2020-02-16A:解釈を決定づける基幹語

Posted by 管理者