さるべきついで 01-089

2021-01-11

しかるべき機会。光の君を東宮に冊立するなどの機会。


かくてもおのづから 若宮など生ひ出でたまはば さるべきついでもありなむ 命長くとこそ思ひ念ぜめなど のたまはす

こうなった今でも自然と、宮などご成長なさったら、相応な機会もきっとある。長生きをこそ念じなさい、などと母君への言づけをお伝えになる。

ヴァリエーション:
さるべきついで

Posted by 管理者