ならひて・ならいて・倣ひて・倣いて・倣ふ・倣う 01-079

2021-01-10

慣れる。宮中の暮らしに慣れているので、草深い里暮らしがつまらないのであろう。


若き人びと 悲しきことはさらにも言はず 内裏わたりを朝夕にならひていとさうざうしく 主上の御ありさまなど思ひ出できこゆれば とく参りたまはむことをそそのかしきこゆれど

宮中から従い来た若い女房たちは、悲しいことは言うまでもないが、宮廷生活が朝な夕なに身にしみついているために、鄙びた暮らしがとても寂しく、帝のご様子などを思い出しては、参内なさるよう宮にお勧め申し上げるが、

Posted by 管理者