にげめをつかひ 02-171

2020-02-16一般的な説明をした通常古語

逃げながらも目配せで相手に訴える様子。逃げることより目配せに動作の主体がある。さらに分析すれば、「聞き過ぐさむもいとほし」に対しては目での訴えが、「にほひさへはなやかにたち添へるも術なくて」に対しては逃げるが行動の主となるアンビバレントな状況をいう。

2020-02-16一般的な説明をした通常古語

Posted by 管理者