むまのかみのまうしたまへる 02-161

2021-01-14

左馬頭の発言「公私の人のたたずまひ、善き悪しきことの、目にも耳にもとまるありさまを…近くて見む人の聞きわき思ひ知るべからむに語りも合はせばやと、うちも笑まれ、涙もさしぐみ、もしは、あやなきおほやけ腹立たしく、心ひとつに思ひあまることなど多かるを、何にかは聞かせむと思へば/02-058」を指す。


かの 馬頭の申したまへるやうに 公事をも言ひあはせ 私ざまの世に住まふべき心おきてを思ひめぐらさむ方もいたり深く 才の際なまなまの博士恥づかしく すべて口あかすべくなむはべらざりし

先に左馬頭の申されましたように、公事をも相談し、私的な生活面での役立つ心得をおもんぱかる点でも造詣深く、学問の程はなまなかの博士をば顔色なからしめず、いっさい口をはさむ余地を与えないのでした。

Posted by 管理者