いろはいづれとわかねども 02-144

2020-02-16わけ・分

女が今の状況を、泣き濡れる、はかないなど「露」のイメージに象徴化したのを受けて、露によって花の色が美しさを増すという「露」のもつプラスイメージから「色」に置き換え、自分をひきつける魅力は親子どちらとも区別がつかないけれど。

2020-02-16わけ・分

Posted by 管理者