ことなるなかりきや 02-141

2021-01-14A:解釈を決定づける基幹語

特別、異例。「や」は、詠嘆。特別なことはありませんでした。「さばかりになれば、うち頼めるけしきも見えき/02-137」頭中将の中では、特別な関係であるのに、女からはその様子が見えない。その心的ギャップが「や」に籠められている。


さて その文の言葉は と問ひたまへば いさや ことなることもなかりきや

「それで、その手紙の中身は」と光の君がお問いになったところ、「いえ、これと言って変わった内容でもありませんでしたよ。

2021-01-14A:解釈を決定づける基幹語

Posted by 管理者