のどやかにみしのばむよりほかにますことあるまじかりけり 02-082

2020-02-16こと・事

左馬頭の発言「恨むべからむふしをも憎からずかすめなさば、それにつけてあはれもまさりぬべし。多くは、わが心も見る人からをさまりもすべし/02-076・/02-077」を受ける。ただし、左馬頭は女に耐えることを要請したのに対して、頭中将は男である光源氏に忍耐を要請した点で、得手勝手な論になっている。

2020-02-16こと・事

Posted by 管理者