さるかたにて 02-044

2020-02-16かた・方

二通りの解釈がありえよう。「さる方」は「さある方」つまりそうある・そう認められるの意である。現代語の「それなり」は価値を低くみるが、ここは「なかなか」「相当」などのプラス評価である。今ひとつは、その方面の女として見る場合にはの意味。上々の女とはいかないが、このランクとしてはの意味。こちらの方が、「方」の意味を汲んでいると思う。

2020-02-16かた・方

Posted by 管理者