すぐれて・優れて・すぐる・優る・勝る 01-001

2021-02-11

人に優れて。ひときわ。比較級で述べられているが、文脈上は最上級と考えてよく、一身に。


いづれの御時にか 女御更衣あまたさぶらひたまひけるなかに いとやむごとなき際にはあらぬが すぐれて時めきたまふ ありけり

いづれの御代とも申しかねますが、女御更衣があまた宮仕えなさっているなかに、取り立てて高貴ではないお方が、今を時めき帝の寵愛をひと際お集めになっておられました。

Posted by 管理者