2020-02-16ふる・ぶる・ふり・振

2020-02-16

不如意なこと。

2020-02-16ふる・ぶる・ふり・振

2020-02-16

光源氏が「いといたく世を憚りまめだちたまひける/02-002」性格であるのと対照的に、やや軽い性格に設定されている点を見逃してはならない。このあと展開される雨夜の品定めも、この点を考慮に入れて読む必要がある。